「臨床美術教室」開催

20170121_2

臨床美術(クリニカルアート)というのをご存じですか?
独自のアートプログラムに沿って創作活動を行うことにより脳が活性化し、認知症の症状が
改善されることを目的として開発されたそうです。
認知症の症状改善を目的として始まりましたが、現在では
 ・介護予防事業などの認知症の予防
 ・発達が気になる子どもへのケア
 ・小学校の授業「総合的な学習の時間」
 ・社会人向けのメンタルヘルスケア
など多方面でも取り入れられているそうです。

今回ハートリフォームはこだてでは、道南で初めて臨床美術士の資格を取得された中村まゆみさんをお招きして
「臨床美術教室」を開催します!
今回は節分の日が近いということで、「クロスクレイで作る鬼の顔レリーフ」をつくります。
手で探りながら自由に変化させられる素材の特性を生かし、表情豊かな鬼の顔をつくりましょう♪
※掲載した写真はりんごの量感画というプログラムです

8名様限定となっております。

日  時:平成29年1月21日(土曜日)
      10:00~12:00

講  師:介護支援専門員・介護福祉士
      中村まゆみ さん

材料費:お一人様500円(参加費無料)

場  所:ハートリフォームはこだて店内
住  所:函館市鍛冶1-31-12

お問合せ・お申込み
 ☏  0120-353-201

開催日 2017年1月21日(土)
時間 10:00~12:00
会場 ハートリフォームはこだて店内
 函館市鍛治1丁目31番12号
材料費 お一人様500円(参加費無料)
会社名 ハートリフォームさっぽろ(株)ブレイン工房

現地案内図

函館市鍛治1丁目31番12号




来場予約フォーム

は入力必須項目です。必ず入力をお願い致します。

ご希望の見学日時
お名前
ふりがな
メールアドレス
電話番号
備考
画像の添付

captcha