20坪台の土地に建つナチュラルハウス

ママ住まからの質問

Q.
家づくり成功のポイントは?
A.
土地探しの時点からビルダーが決まっていたこと、社長が同年代。
お願いする工務店が決まっていて、土地も購入を決める前に見てもらうことができたので安心でした。素人にはわからないことがいっぱいだし、ウチの場合も地主さんのガス管が敷地を通っていることがわかって、配管をずらす交渉もしていただきました。あと、社長が同年代で、お子さんがウチの子と同い年だったことも大きいと思います。感覚が近いし、シックハウス対策など同じ親の目線で子どもの住環境を考えてもらえました。
Q.
説明で特にわかりやすかった点は?
A.
3D 画像、塗装の実物サンプル、断熱入りパネルの工場見学。
3D画像を出してくれたので、部屋の雰囲気がとてもわかりやすかったですね。床の色も1回塗りの場合と3回塗りの場合など、実際に使う板に仕上がりと同じように塗って見せてくれたので、選びやすかったです。それと、ウチの壁はウレタン断熱がぎゅうぎゅうに詰まった「スーパーウォール」という気密性の高い壁なんですけれど、工場にも行って作る工程を見せてもらいました。暖房費も抑えられるし、工程を見ているので暖かさの実感が違う気がします。
Q.
打ち合わせでは何が大事?
A.
メモを取ること、臆せず質問すること。
私、打ち合わせのときに全然メモを取ってなかったんです。ウチの場合は意思の疎通がはかれるビルダーさんだったので、あとからの言った言わないがありませんでしたが、関係がそこまでいってない場合には収納の棚の段数など小さなことでもギクシャクのタネになりそうなので、やっぱりメモは取っておいたほうがいいと思います。それと、こんなこと聞いていいのかな?と思うことも質問してみること。私も最初は遠慮がちでしたが(笑)、聞いてよかったと思うことが多かったので。
Q.
やまもくのいいところは?
A.
提案のバリエーション、リフォーム実績も高いこと。
雑誌などで見て「こんなのステキだなぁ」と話すと、ネットでさらに詳しく調べて、さまざまなバリエーションを提示してくれたり、かなり細かい部分までアドバイスしてくれました。それから、リフォーム実績もある会社なので長くおつきあいいただけるし、将来も安心です。
Q.
お友だちや家族にはどこが好評?
A.
無垢材の床、2階の洗濯乾燥室。
友だちはリビングの床がいいね、って言ってくれます。私や夫の母たちには2階の乾燥室がすごく好評です。ここは、最初ベランダに予定していたスペースを、「そんなに広くはいらない」と話したら「こんなのはどうですか?」と提案されたもので、明るいし、ボイラーも置けていいですよ。

取材に伺ったママ住まサポーターの感想

ママ住まサポーター 柳澤あおい
同じように家を考えているお友だちが遊びに来ると、25〜26坪の土地でもステキな家が建つんだ!と、勇気づけられて帰っていくとか。ホント、そのとおり!と思いました。2階には寝室と子ども部屋が2部屋あって、広さも十分。ガラス張りの明るい洗濯乾燥室も魅力的でした。これなら冬も安心だし、何よりあったかな陽射しが贅沢なくらい感じられる。洗濯物がないときは、ちょっとテーブルと椅子なんか置きたい雰囲気でしたね。




株式会社やまもくの資料請求はこちら

は入力必須項目です。必ず入力をお願い致します。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
電話番号
備考
画像の添付

captcha