自然光にこだわったスキップフロアのある家

20160118_01

自然光にこだわったスキップフロアのある家
気に入ったモデルハウスをベースに、立地も内装も自分達好みにカスタマイズ。光に恵まれた住まいができあがりました。

[ 札幌市 Sさん宅 ]

ご家族構成 ご夫婦+お子さま1人+犬1匹
完成 2015年10月
設計・施工 イワクラホーム

ローン仮審査の経験が購買意欲の加速度を増加

以前はペットOKのアパートの2階に住んでいましたが、子どもが大きくなって手狭になったことと、部屋の暗さがずっと気になっていて「いつか欲しいね」とモデルハウス見学を始めました。一度トントン拍子でローンの仮審査まで進んだことがあり、結局条件が合わずダメになってしまいましたが仮審査を経験したことで買える事がわかり現実味が増してそこから一気に加速しました。イワクラホームさんのモデルハウスのつくりを夫婦共にとっても気に入ったので、土地とプランをあわせて提案してもらったところ、住環境の良さと南向きの立地という点が気に入って決めました。

20160118_02

メリットいっぱいのスキップフロア

家づくりの基準となったのが、家族の希望が一致した「スキップフロアがあること」。キッチンやリビングから見えるところに階段があるので、安心感がありますね。将来的に、子どもが顔も見せずに自室へ直行というのも避けられます。スキップフロアがあることで、収納が増え、吹き抜けによる開放感も味わえます。階段下の収納におもちゃを全部しまえるので、娘も自分でお片付けができるようになりました。嬉しい誤算だったのが、日当たりの良い大きな窓があるおかげで家の中がとても暖かくて、アパートの頃よりも光熱費がおさえられるようになりました。

20160118_03
飾るスペースを確保できたので、あらたに買い直した大きなクリスマスツリー。

20160118_04階段下の収納。秘密基地のようで子どものみならず、大人までワクワク。
20160118_05日差しの降りそそぐ南向きの大きな窓。通常より天井を高くしたので開放感はさらにアップ。
20160118_06お気に入りのダイニングテーブルは家族の笑顔でいっぱいです。

モデルハウスをベースに自分好みにカスタマイズ

元々のモデルハウスの作りが気に入っていたので、あとは内装や壁紙など細かなところを変えていただきました。最初に決まったのはトイレの壁紙(笑)。これは私のひとめぼれです。主寝室はゆったり過ごせるよう落ち着いた色合いで、子ども部屋は娘の好きなピンクで統一、というように部屋ごとにテーマを決めて雰囲気もがらりと変えました。壁紙などは小さな見本で想像しにくく選ぶのは難しかったのですが、出来上がりには満足です。

20160118_07
リビングは壁紙を一面だけ変えてアクセントに。インテリアも北欧テイストでまとめて。
20160118_08主寝室は壁紙も床も落ち着いた色合いに。壁のブラケットでくつろぎ感をプラス。
20160118_09奥様の希望でキッチンは赤に。食器棚はうづくり調の木目柄をご主人がセレクト。
20160118_10奥様お気に入りの壁紙を使用したトイレ。雪国にぴったりの北欧柄。
20160118_11廊下に設置した洗面台は、帰宅した時にすぐに手を洗えて便利。
20160118_12ご主人の趣味室には本棚を置くそう。ごろりと横になりながら読書という至福のひと時。
20160118_13南向きの明るい子ども部屋はお嬢さんが大好きなピンクと白でコーディネイト。

ママ住まからの質問

Q.
家づくりで絶対に譲れなかったのはどの部分ですか?
A.
子ども部屋の窓の向き。
部屋が明るいと元気が出るので、子どもには明るい部屋で元気に育って欲しいと思い、ここだけは絶対に譲れませんでした。今思えば、アパートの暗さがあったからこそ明るい家づくりができたんですね!
Q.
我が家ならでは!という工夫をしたポイントは?
A.
廊下に設置した洗面台。
インフルエンザの季節や子どもが泥んこで帰ってきても大丈夫なように洗面台を廊下に設置しました。これなら急にお友達が来た時もユーティリティに洗濯物が干してあっても気になりません。洗濯のタイミングを気にせずにすんで便利です。
Q.
生活で変わった面はありますか?
A.
親孝行の機会が増えた。
部屋が増えたことで、遠方に住んでいる両親が札幌に来た際、泊まってもらえるようになりました。以前はホテルに宿泊してもらっていましたが、今は大好きなおじいちゃん、おばあちゃんとずっと一緒に過ごせるので娘も喜んでいますし、親孝行もできているかなと思います。
Q.
イワクラホームとの打ち合わせはどうでしたか?
A.
家族全員が親しみを持てる担当者。信頼できるスタッフ。
担当の方と年齢が近いこともあり、とても話しやすく、色々な相談にも親身になって対応してくださったので安心して家づくりができました。打ち合わせに必ず同席する書記の方が膨大な打ち合わせ内容をもれなく書き込んで、次回にはそれがしっかり反映した図面を持ってきてくれる。頼もしかったです。それに、担当の方に子どもがなついてしまって、打ち合わせの間もずっと一緒に遊んでもらっていました。おかげで打ち合わせがはかどりました(笑)
Q.
イワクラホームからの提案はどうでしたか?
A.
実績に基づいた確かな提案力。
当初キッチンはオレンジ色にしようと思っていたんですが「飽きやすい」とご提案いただいて赤色に変更しました。派手すぎない赤なので、思いのほかインテリアに馴染んでいてしっくりきています。夫婦ともに建築関係の仕事をしていますが、それでも「さすが」と思えるような提案を次々としていただけて、信頼してお任せすることができました。

取材に伺ったママ住まサポーターの感想

ママ住まサポーター 宮崎ようこ
今回取材に伺って一番感じた事は、イワクラホームさんのモデルハウスが本当に良かったという事。スキップフロアはもちろん、天井の高さや照明までモデルハウスが基本になっていてお話を聴くうちに私も見てみたくなりました。
それと、ご夫婦の方向性が一致していた事。よく意見が合わずになかなか進めないというお話を聞きますが、S様宅はお互いの意見を尊重し信頼してすすめられた事が伝わり、スムーズで楽しい家づくりをされた様子がうかがえて羨ましいくらいでした。




イワクラホーム株式会社資料請求はこちら

は入力必須項目です。必ず入力をお願い致します。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
電話番号
備考
画像の添付

captcha