センスがにじむトータルコーディネートの家

新築住宅

センスがにじむトータルコーディネートの家
基本プランをもとに、自分たちの希望に合わせてアレンジされた、住まいができあがりました。

[ 札幌市 Mさん邸 ]

ご家族構成 ご夫婦+お子さま3人
完成 2010年11月
設計・施工 萩原建設

季節用と普段用、2つのウォークインクローゼット

こんな家にしたいというイメージがある程度できていたので、プランは2ヵ月足らずとわりに早く決まりましたね。そのときに特にこまかく考えたのが収納です。ウォークインクローゼットは最初から2つ、季節用と普段用がほしいと思っていて、ベースのプランにあった2階のトイレと洋室1部屋の収納を無くして、廊下側から使える季節用のウォークインを追加。1階の客間のクローゼットも、お布団が入る奥行きの深い押入れタイプに変更していただきました。部屋は狭くなったけれど使い勝手がとてもよくて、満足しています。


季節の衣服を収めた廊下側のウォークイン

見やすく使いやすい、寝室側の普段用ウォークイン

そぐわない家具は置きたくない

家具もおろそかにしないで、空間に合うものを入れたいという私たちの考えを、萩原建設さんはよく理解してくれました。家だけでなく家具もトータルに考えてくれるところが、とてもよかったし共感できましたね。リビングのソファとテーブル、テレビ台、ダイニングのテーブルとイスは全部ハギケンさんの製作。ソファの生地選びでは見本帳に載っている色数がものすごくあって、ワケがわからなくなりそうでしたが(笑)、建具は黒っぽい色と決めていたのでグレー系に。濃すぎず薄すぎず、ちょうどいいトーンになったと思います。


個室ができてお子さんたちも大喜び

下のベッドを引き出して、2人で就寝

ご夫婦の寝室。色のコーディネートがおしゃれ

階段部分の天井には羽型扇風機も

手すりには一部、落下防止の透明ガラスを取り付けも後付けで

ダイニングテーブルのセットも新築にあわせて製作

テレビ台も萩原建設の製作

オーダーメイドのソファは窓の高さに合わせて低めに

客間の収納は押入れタイプに変更して正解

大理石調の床材で、ちょっと豪華に

広いお風呂はご主人のこだわり

いい家ができたし、せっかくだから庭も美しく

敷地は予定より10坪ほど広い70坪。じつは私、庭をやる気はなかったんです(笑)。でも、いい家を建てていただいたし、目に触れるところは美しくしておきたいなぁと思って。エゴの木だけはプロに植えてもらいましたけれど、あとは私が手探りでつくっています。ガーデニングの本もたくさん買ったし、購入した植物は全部ネットで栽培方法などを調べました。ひと冬目は冬囲いもしないでおいたら、春になって散々(笑)。失敗もいろいろしてますけれど、来春にはバラの花がいっぱい咲くはずなので、家族みんなで楽しみにしています。


奥には背の高いもの、手前には低いものを植え、ポイントで赤をあしらった庭

夏はパラソルの下で本を読んだり、ビールを飲んだり、家族で過ごしたり

ママ住まからの質問

Q.
モデルハウスは何をポイントにチェックしましたか?
A.
おしゃれ感、開放感、実際の暮らしがイメージできること。
いろんな会社のモデルハウスを見て回った中で、萩原建設さんの家は開放感が違いましたね。それと、他社のものにもスタイリッシュな家はあったけれど、自分たちが暮らすというイメージが具体的に持てたのが萩原建設さんの家でした。夫婦ふたりとも「こんな家に住みたい!」って、珍しく(笑)意見が一致したんです。やっぱり、どんなにカッコよくても住んでる自分たちが想像できないと、建てようというモチベーションにまでは至りません。
Q.
プランニングの進め方でよかったと思うことは?
A.
ベースになるプランや建物があって考えやすかった。
考える拠り所というか、基本のプランをもとに、必要なもの・必要じゃないものを足し算・引き算で考えていけたのが、よかったですね。何もないところから考えるのは大変ですからね。それと、こちらの希望に沿った変更に対して柔軟に対応してくれる会社だった点も、とてもよかったと思います。言ってみれば、ほぼ注文住宅のような感じ。お値段以上の値があったと満足しています。
Q.
インテリアで気をつけた点はありますか?
A.
窓との高さ関係、高低差、色合い。
ソファは窓の高さに合わせて低めにつくってもらったので、目線の高い位置にモノは置かないようにしています。背の高いものと低いもののバランスには、結構気をつかっています。色は黒や濃いグレー系が主体なので、お花などポイントで赤を入れることを考えました。空間としてのトータルなインテリアでは、雑誌やネットなどで見てカッコいいと思ったものを全部取り入れるとバラバラになると思ったので、センスのよさを含めて全幅の信頼を置いている萩原社長に相談して、どうするか判断しました。
Q.
ご主人がこだわった部分は?
A.
外観の色、ガレージのシャッター、広いお風呂など。
外観の黒は、汚れの目立たない色をと主人が選びました。ガレージの木製シャッターはオーバースライダー式というタイプで、お値段は張りましたけれど、黒と白の外観にも調和してよかったですね。
Q.
お子さんたちが気に入っている点はどこですか?
A.
自分の個室、階段。
前に住んでいたのがアパートだったので、この家に引っ越したときはすごいテンションの上がり方でしたね(笑)。個室を持てたし、階段もあって大喜び。個室の1部屋は季節用のウォークインを造るために収納を無くしましたが、女の子3人なので共用できると割り切っています。

取材に伺ったママ住まサポーターの感想

ママ住まサポーター 大浦あけみ
家を建てるときから一緒に、収納や家具もトータルにコーディネートされていて、食卓テーブルやイス、テレビ台、ソファなど、このお宅にしかないオーダーメイドで統一感があり、とっても落ち着けました。これから建てる方はぜひチェックですね! 女の子のお部屋もかわいらしくて、お子さんたちもお気に入りの様子。壁の飾りや収納など、ママの素敵なセンスが家のあちらこちらにちりばめられていて、我が家のコーディネートもお願いしたいくらいでした(笑)。





萩原建設の資料請求はこちら

は入力必須項目です。必ず入力をお願い致します。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
電話番号
備考
画像の添付

captcha